医師紹介

当院の常勤医師をご紹介します。

院長 清水 雄二

Education

1980

1988

2004

2017.5月~

資格

山口大学医学部卒業

医師免許取得

東京女子医大産婦人科入局後、東京逓信病院、公立昭和病院勤務

国立静岡病院産婦人科医長

公立福生病院産婦人科部長

現きりんウィメンズクリニック武蔵野 

日本産科婦人科学会専門医

​母体保護法指定医

ご挨拶

きりんウィメンズクリニック武蔵野の院長清水です。

大学は西日本でしたが、東京生まれの東京育ちです。縁があり、この三鷹駅北口にある、きりんウィメンズクリニック武蔵野で、院長を務めることとなりました。

妊娠中は、希望と不安の連続です。まず、妊娠と告げられ期待がふくらみ、やがてつわりで苦しむ人がでてきます。体調が改善すると、大きくなるお腹に期待がでてきますが、やがてくる分娩への不安もでてきます。私たちは、そのひとつひとつに対応し、良き妊娠生活が送れるようお手伝いします。

平成30年2月に孫が産まれました。抱くとソフトな重みを感じ、小さな手のひらに指を当てると握り返してくれます。孫は最高のプレゼントです。30年前に子供が産まれた時の感動を思い出しました。私のその感動は、当院でお産をする皆様の感動です。個々のお産全てに感動があることを念頭におき、皆様に良いお産の場を提供できるよう努めます。

社会の高齢化が進み、自然に妊娠しにくい夫婦が増えています。当院の関連施設の花みずきウィメンズクリニック吉祥寺では、不妊治療を扱っています。

両クリニック相まって、地域の医療に貢献したいと思います。

医師 高橋 文成

Education

1997

産業医科大学医学部医学科卒業

医師免許取得

産業医科大学病院産婦人科入局後、同大学病院、九州労災病院、福島労災病院に勤務。

IMG_9265.jpg

2003

福岡国際総合健診センター 診療所長

2007

東府中病院産婦人科

2013

永井産婦人科病院

2019.3月~

現きりんウィメンズクリニック武蔵野

資格

日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医​

J-MELS ディレクター

N-CPR 「専門」コースAコース

労働衛生コンサルタント

全米ヨガアライアンス公認 RYT 200

全米ヨガアライアンス公認   RPYT

アシュタンガヨガプライマリー&インターミディエイト指導者認定

IYCミドル&シニアヨガ指導者認定  他

​著書

病院前周産期救急実践テキスト

​ぱーそん書房